ボーダーコリーの父娘のやんちゃな生活


by conyam
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メリーレッグスアジリティークラブ大会

昨日に引き続き今日も大会。でも、今日はいつもとちょっと?かなり?違う大会。なぜなら、コロンとYAMATOがずっとお世話になっているクラブ主催の初めての大会!!
YAMATOが3度にあがっていたら大会には参加せずずっとお手伝いをしたのだが、
なんたってやっとあと3回ヾ(--;)ぉぃぉぃ
のところまできたからがんばらないといけないので、大会に参加しながらのお手伝いとさせてもらった。(^^;)
そして、そういうときに限ってYAMATOの順番は最後から5番目、2度のラージの競技が始まってから約95頭目ぐらいだった。(ノ_δ。)

さてはて、結果はというと。。。

まずはJP2
スタートして4番、5番のハードルを気持ちよくとんでいくとトンネルとスラロームの入り口がとってもなかよく並んでいる。6番目はスラロームなのに、トンネルに吸い込まれていく子がたくさんいた。(^^;)
YAMATOもトンネルに吸い込まれていくんだろうなと思いつつ、とにかくスラロームの入り口を失敗したとしてもトンネルにいかないようにしようと思い5番のハードルをとんだあとにわたしは止まり「やまっ!!」と呼んだ。そしたらYAMATOはトンネルに見向きもせずスラロームのほうへ。そこで、わたしの弱気が。。。きっとGOといって支持すればすんなり入っただろうに松本での悪夢が邪魔をしてイマイチ強気にでれず入り口を失敗。でも、とりあえずその難関を無事にクリアできた。それからは走る、走る。。。
そして、あとゴールまで4個というとところで、コマンドをかけてYAMATOがそれに従ってきたときに走りすぎていることに気づき一歩あとずさりをしたら逆とびをしてしまって失格。。。(ノ_δ。)
うーーーん、悔しい。。。

そして、AG2
一番悩んだのはスタートから5個目まで。4個目にソフトトンネルがあって3番の手前でフロントスイッチをしないとソフトトンネルの出口に間に合わない。でも、フロントスイッチをするとわたしがあせってしまってYAMATOがバーを落としやすい。だから、できるだけやりたくない。。。
そこで、2番でバックスイッチをしてソフトトンネルを出たらGO!!っていって自分でハードルをとんでもらうことにした。ほかの子が走ってるのをみていたら結構それでいっていたのでそれに賭けてみた。(^^;)
そしたら、YAMATOはすんなりソフトトンネルのあとにハードルをとんでくれた。あとは焦らず丁寧に走る。。。だったのだが。。。
いくつか危ないところもあったがなんとか乗り越えYAMATOが1つずつこなしていくたびにわたしがなんだか焦っていった。(^^;)

そして、ノーミスで最後の3個になった。最後の3個はトンネルから出てきてハードルをとび90度の転回でハードルそしてまた90度の転回でハードルでおしまいだった。
トンネルからでてきてハードルをとばしてバックスイッチして丁寧にとばせればよかったのに、わたしは最後のバーを落としやすいから最後の1本と悟られないように走り抜けなければ。。。とそればかり考え先に走っていってしまった。
でも、YAMATOはがんばって走ってきてゴーーール!!
やったーーーー!!
と思い、ふと後ろを振り返ったらバーがポロっと落ちるところだった。。。(ノ_δ。)
見たくなかった。。。(笑)
その瞬間、会場があーーーーーという叫びに変わった。(^^;)

クラブ主催の初めての大会の最後に、お手伝いなどでお疲れのクラブの人たちが楽しんでもらえてよかったかな。ヾ(--;)ぉぃぉぃ
それとももっと疲れちゃったかしら?(笑)

ちょっとは悔しいけど、これからの走りにつながっていけそうな走りができたと思うので今度の九州でがんばろっと。(*^^*)

それにしても楽しい2日間でした。(o^∇^o)ノ
[PR]
by conyam | 2007-10-21 10:12 | アジリティー